鳴門市と北島町は23日、県内で初めて共同整備する浄水場の基本計画案をまとめた。概算事業費は115億円で、2026年度の全面通水を目指す。 設計・施工を一括発注する「デザインビルド方式」を採用。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。