1993(平成5)年、甲子園のグラウンドに初めて足を踏み入れた。徳島商業高校のエースで4番として臨んだ最後の夏。久慈商(岩手)と対戦した初戦の2回戦は、八回表終了時点で0―7の劣勢だった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。