強盗を想定した防犯訓練で、犯人に対応する行員(右の2人)=三好市池田町の四国銀行池田店

 三好市池田町サラダの四国銀行池田支店で強盗事件を想定した防犯訓練があり、職員12人が参加した。

 三好署員が扮した犯人が「動くな。手を上げろ」と窓口の女性行員に刃物を突き付け、現金を要求。行員は気付かれないように非常ボタンを押して警察に通報した。

 犯人の特徴や服装を電話で伝えたり、駐車場でカラーボールを投げる練習をしたりした。行員の佐藤真美さん(30)は「日頃から周囲に気を配り、いざというときに素早く対応したい」と話した。