軒先にミニこいのぼりを取り付ける甘利会長=美馬市のうだつの町並み

 美馬市脇町のうだつの町並みにある民家など約80戸の軒先に、ミニこいのぼりが飾り付けられた。大型連休中に訪れた観光客をもてなそうと、地域住民でつくる南町町並み保存会などが2012年から行っている。5月末まで楽しめる。

 保存会の甘利稔会長(75)と美馬観光ビューローの職員の計3人が、白壁が並ぶ通り沿いの民家や商家の軒先に、赤や青など約50~70センチのミニこいのぼりを取り付けた。

 甘利会長は「彩りあるこいのぼりが町並みの白壁に映える。訪れた人に風情を感じてほしい」と話した。