徳島県内で特殊詐欺や強盗被害の前兆となる「アポ電(アポイントメント電話)」を受けたとする相談が、2018年に約120件あったことが県警捜査2課のまとめで分かった。いずれも被害は確認されていない。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。