認知症介護研究・研修東京センターで研究部長を務める永田久美子さん(58)は、認知症ケアの調査・研究に長年携わってきた。永田さんは「近年、介護の現場では、支援の在り方が大きく変わってきた」という。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。