【ウラジオストク共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は25日のロ朝首脳会談の冒頭、会談は「世界が注目する朝鮮半島問題について評価し、共に調整していく上で意味がある」と述べた。