小澤征爾さん

 長野県松本市で8~9月に開かれる音楽祭「2019セイジ・オザワ松本フェスティバル」の実行委員会は25日、総監督の小澤征爾さん(83)が、体力を考慮して公演の指揮をしないと発表した。小澤さんが同音楽祭で指揮をしないのは2年連続。

 実行委員会によると、当初はピアニストの内田光子さん(70)と共演する予定だった。小澤さんは音楽祭期間中は松本に滞在し、全ての公演を監督することに意欲を燃やしているという。

 小澤さんは3月、急性気管支炎と診断されて入院、東京などのオペラ公演を降板した。