つるぎ町貞光竹屋敷でミツバツツジが見頃を迎え、山の斜面を赤やピンクに染めている。 近くに住む藤本盛さん(85)が所有する山林約30アールの山肌に約1万本が自生している。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。