ゴールデンウイーク(GW)前半(27日~5月1日)の徳島県内は、序盤は行楽日和になるものの、29日から天気が崩れそうだ。

 徳島地方気象台によると、27、28日は高気圧に覆われておおむね晴れ、降水確率は27日10%、28日0%。

 29日以降、気圧の谷の影響で雲が広がり、雨になる。降水確率は29日70%、平成と令和をまたぐ30日、1日はいずれも50%。

 最高気温は27日が18度と平年を下回る見通し。28日以降は徐々に上がり、1日は平年並みの22度と予想されている。