徳島名西署は26日未明、自動車運転処罰法(無免許過失運転致傷)の疑いで、徳島市内の建設業の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後7時20分ごろ、徳島市北島田町のコンビニ駐車場で乗用車を無免許運転。道に出ようとバックし、信号待ちをしていた同市の70代女性にぶつかって右脚の骨を折る3カ月の重傷を負わせたとしている。

 署によると、男が119番。消防の連絡で署員が駆け付け、無免許が分かった。容疑を認めている。