マイクもお立ち台もなく、メモも手にしていない。異例ずくめの「お言葉」に立ち会った。天皇陛下にとって、平成の30年を通し極めてまれな経験だったのではないか。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。