霧氷に覆われた山頂付近の木々=27日午前8時、那賀町の高城山(平井滋さん撮影)

 10連休初日の27日、徳島県内は低気圧の影響で強い風が吹き、那賀町の高城山(標高1627・9メートル)山頂付近では4月下旬としては珍しい霧氷が見られた。中腹のファガスの森では午前8時の気温がマイナス1度。日中も気温が上がらず昼ごろまで霧氷は残っていた。

 この日は徳島市で最高気温が16・1度と平年(21・3度)を5度ほど低かった。