看護師(左端)から説明を受ける参加者=徳島市のJRホテルクレメント徳島

 徳島県内の医療施設への就職希望者を対象にした合同就職ガイダンス「とくしま★看護職就職ナビ2019」(徳島新聞社主催)が27日、徳島市のJRホテルクレメント徳島であり、約220人が参加した。

 34病院がブースを設け、担当の看護師らが業務内容や教育プログラム、子育て支援制度を説明した。参加者は「夜勤はいつから始まりますか」などと質問していた。看護師のマナーや国家試験対策などの講座もあった。

 徳島文理大看護学科4年の髙崎大花さん(21)は「夜勤の割合など、パンフレットに載っていない情報が参考になった。新人研修やメンタルヘルスケアに力を入れている職場で働きたい」と話した。