あと3日で「平成」という時代が終わりを迎える。そこで「私の平成」をテーマに、脇町高校の文芸部員と、名西高校の書道コースの生徒に作品を寄せてもらった。高校生ならではの思いを紹介する。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。