開港を祝いテープカットする飯泉知事(左から5人目)と倉科カナさん(同4人目)ら=2010年4月8日、徳島阿波おどり空港

 1位は、滑走路の2500メートル化に伴って旅客ターミナルビルなどを一新した徳島阿波おどり空港の開港が選ばれた。

 徳島阿波おどり空港は4月8日、リニューアルオープンした。海面を埋め立てて従来の滑走路(2000メートル)を500メートル延長し、旧ターミナルビルの東約2キロに新ターミナルビルを建設した。

 大型機の離着陸が可能になり、同月17日には徳島空港では初のジャンボ機、ボーイング747―400型が飛行した。10月には全日空が7年半ぶりに東京線を就航させ、2006年4月にスカイマークエアラインズが撤退して以来、4年半ぶりにダブルトラック化(同一路線2社運航)が実現した。東京線は日本航空と合わせ、過去最多の9往復になった。

 2位は、仙谷由人氏の官房長官就任だった。徳島選出議員の官房長官就任は、自民党の後藤田正晴氏以来。

 仙谷氏は菅直人政権の要として政権運営を取り仕切ったものの、臨時国会終盤の11月、中国漁船衝突事件を巡る政府の混乱などを理由に、問責決議案が参院本会議で可決された。

 大相撲の横綱白鵬関と徳島市出身の紗代子夫人が2月27日、鳴門市内の大塚国際美術館で結婚式を挙げた。

 式はシスティーナホールで行われ、ミケランジェロの「最後の審判」の陶板画をバックに永遠の愛を誓い合った。白鵬関は歴代2位の63連勝を記録し、12月には県特別功労賞が贈られた。

 美馬市穴吹町で8月30日、最高気温30度以上の真夏日が連続45日となり、これまでの県内最長記録を更新した。連続真夏日は60日間に達し、延べでは県内過去最多と並ぶ76日に上った。

 第十堰(ぜき)住民投票の会の元代表世話人、姫野雅義さんが10月7日、海陽町の海部川で水死体で発見された。アユ釣りに出掛けて行方不明になり、関係者が捜索していた。姫野さんは00年1月、吉野川第十堰の可動堰化計画を問う徳島市の住民投票実現に尽力した。

 徳島、大阪など2府5県でつくる「関西広域連合」が12月1日、発足した。都道府県同士の広域連合は全国初で、国に権限と財源の移譲を迫るための受け皿を目指した。

 大塚製薬工場(鳴門市)などを傘下に置く大塚HD(東京)が、東京証券取引所第1部に上場した。4月の第一生命保険以来の大型上場で、県民や投資家らの注目を集めた。 

●平成22年(2010年)
 <1>徳島阿波おどり空港開港(4月)
 <2>仙谷氏、官房長官に(6月)
 <3>横綱白鵬が鳴門で結婚式(2月)
 <4>穴吹で連続真夏日更新(8月)
 <5>とくしまマラソン盛大に(4月)
 <6>姫野さん海部川で事故死(10月)
 <7>関西広域連合が発足(12月)
 <8>参院選で自民・中西氏当選(7月)
 <9>四国大、論文未完で博士号(11月)
 <10>大塚HDが上場(10月)