[磯]<福村>29日、釣り人9人。水温15・3度。潮の流れは安定しなかった。南西の風で14時半ごろから雨が降り、少し波が出だした。チヌは、雨を警戒し午前中と昼すぎにサオを納めた人らは丸島回りのスベリで43センチを1匹。一番イサギ場で31・5、39・5センチを2匹と23、25センチのチャリコ2匹。同所とハミアガリでサオを出した人も34、39センチを2匹と24・5~30センチのマダイ6匹。一番ホロロと桟橋で山口魚影会の山田利明さんがウキ下5・5~6・5メートルを探りハリス1・2~1・5号、チヌバリ1号で35~42センチを3匹と23~48センチのマダイ6匹。一番胴ウラで41~47・5センチを4匹と23~38センチのマダイ8匹。二番船付で35~45センチを6匹と36・5センチのウマヅラハゲ1匹。10時から淡島鬼門に上がった人が35~45センチを3匹と44センチのカンダイ1匹。23センチ以下のチャリコは各所で数匹上がったが全て再放流。

 <中林>29日、出船時は穏やかだったが9時前から南寄りの風が少し強かった。13時に納竿したが、地ス西ベリで45センチのチヌ1匹。ハリ外れが1回あった。

 <高知・甲浦>29日、波はなく水温17・6度。長兵衛バエでフカセ釣りをして52センチのイシダイ1匹。

 <由岐>28日、下り潮で水温16・7~17・1度。カツオバエで46センチのチヌ1匹と30センチのアイゴ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>29日、天気が崩れそうなので13時までに納竿した人が多かった。ヤカタでサヨリ狙いは25~35センチを80匹。沖アミを餌にフカセ釣りで23~30センチのマダイ5匹。家族連れなどはサビキ仕掛けなどでマイワシ、アジが好調だが数は未確認。またサヨリも好調が続いている。

 <宍喰沖>29日、水温16・9度。沖のカセでフカセ釣りをし、25~30センチのシマアジ9匹。

 [波止]<鳴門>29日、スカイライン下の波止で消波ブロックからサオを出したTEAM磯FINALISTの福原健さんが、ウキ下2ヒロでネリ餌を使い35~45センチのチヌ4匹。マキ餌がなくなり午前中で早々と納竿した。

 <和田島大手海岸>29日、沖アミを餌に探り釣りで17時半までで16~23センチのガガネ23匹と20、27センチのアブラメ2匹。28日は、午前中にキスを狙い16~20センチを6匹。(県釣連盟報道部)