新しい「令和」の時代が1日、始まった。全国的に慶祝ムードが高まる中、新元号の典拠となった万葉集ゆかりの言葉や和歌を、徳島県人書家3人にしたためてもらった。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。