手紙を預かって後年郵送する「手紙のタイムカプセル」事業を行っている鳴門市鳴門町土佐泊浦の「心の手紙館」が、「令和元年」と記したオリジナルスタンプを押印している。

 手紙を入れる専用の封筒に、朱色のスタンプ(約3センチ四方)を押す。手紙は1~5年後の指定した時期に発送される。

 手紙館に来て記入するか、ホームページから専用キットを購入して手紙館に郵送する。スタンプの押印は12月25日まで。

 心の手紙館が4月末の平成最後の1週間に全国から託された手紙は約100通。例年の同時期より2割程度多かったという。