2017年10月に宮崎県で行われた世界ジュニア選手権16歳以下の部で初優勝。日本人選手で初めて国際サーフィン連盟主催大会の個人種目で頂点に立ち、若手の成長株として一躍名をはせた。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。