[磯]<小神子>1日、少し波が高かった。ウノクソでは42センチ前後のチヌ2匹。大岩でも同型を2匹。

 <福村>1日、水温15・1度。北の風がやや強く、南寄りのうねりが高かったため一部の磯では12時までの釣りとなった。終了時間ごろには波やうねりもかなり減ってきた。チヌは、淡島周りの一番東では32、39センチを2匹。胴では30~44センチを6匹。タイバ西は39センチを1匹と23・5~28センチのマダイ4匹。ビシャの高では38・5センチを1匹と23センチのマダイ1匹。胴東は40センチを1匹と32・5センチのマダイ1匹。胴は34、48センチを2匹。鬼門は32~43センチを7匹と38・5センチのウマヅラハゲ1匹。丸島周りの高飛は35・5、46・5センチを2匹釣ったが、マキ餌が足らず12時でサオを納めた。

 <香川・引田>1日、通念島の鬼門では40センチ前後のチヌ2匹。離岸堤では徳島市の人が45センチを1匹。別の2人も同型を各1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>1日、コーナー周辺では35、47センチのチヌ2匹。通称ダンサ周辺も50、51・5センチを2匹。赤灯近くでは48センチを1匹。沖アミを餌に探った人は20センチ前後のガガネ20匹。

 <小松島港沖ノ一文字>1日、赤灯付近では沖アミを餌にフカセ釣りで42センチのチヌ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>1日、堂浦のカセで沖アミをサシ餌にカカリ釣りで25~46センチのチヌ6匹。ヤカタはフカセ釣りで40センチのマダイ1匹。サビキ仕掛けで20センチ前後のイワシにアジも交ざり50~100匹。

 [渓流]<槍戸川>30日、連日の雨で水位は20センチくらい高くなっていた。川虫を餌に12時から4時間釣り歩き、18~22センチのアメゴ42匹。(県釣連盟報道部)