蜂須賀まつりで子どもと一緒に踊る四宮さん=徳島市の徳島中央公園鷲の門広場

 参加型の阿波踊りイベント「蜂須賀まつり」(実行委主催)が2日、徳島市の徳島中央公園鷲の門広場であり、約2500人が詰め掛けた。

 広場中央のステージで和太鼓グループ「藍吹雪」などが演奏。阿波踊りの名手・四宮生重郎さん(91)=同市南新町2=が先頭で軽妙な踊りを披露すると、観客が次々と踊りの輪に加わった。

 花嫁衣装で参加し、実行委からコスプレ賞を受けた千松小1年浅井結愛ちゃん(7)は「みんなと踊れて楽しかった」と話した。

 徳島城博物館主催の「徳島城時代行列」もあり、戦国武将などに扮した市民ら約60人が徳島駅周辺を練り歩いた。鷲の門広場では、蜂須賀まつりの観客と一緒に乱舞を繰り広げた。