貝殻を使ってキーホルダーを作る子ども=海陽町宍喰浦のマリンジャム

 海陽町宍喰浦の町海洋自然博物館マリンジャムで2日、貝殻を使った雑貨作りの体験会があった。

 家族連れらがキーホルダー作りに挑戦。町内の砂浜で集めたヒオウギガイ、ハマグリなどの貝殻にピンセットを使ってビーズを取り付け、思い思いの作品に仕上げた。植木鉢やフォトフレームにガラスなどを飾り付けるコーナーもあった。

 高松市の小学4年山上千穂さん(9)は「きれいにできてうれしい。家で大事に使いたい」と話した。

 NPO法人あったかいようが主催。5日まで開く。