神山町上分の「四国山岳植物園・岳人の森」で、希少植物シコクカッコソウがピンクや深紅の愛らしい花を咲かせている=写真。見頃は5月上旬まで。

 シコクカッコソウは四国だけに分布するサクラソウ科の多年草。環境省のレッドリストで絶滅危惧II類に指定されている。園内の遊歩道沿いに約2千株が群生し、茎の先にハート型の花びらを付けている。

 家族3人でキャンプに訪れた高松市の小学3年久保葵依さん(9)は「花が小さくてかわいい。カメラで撮るのが楽しかった」と話した。

 神山町役場から国道438号を西進し、193号を土須峠方面へ。開園時間は午前8時~午後5時。入園料500円。小学生以下無料。問い合わせは岳人の森<電088(677)1147>。