徳島中央署は2日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで徳島市住吉4、法律事務所事務員の女(56)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午前1時40分ごろ、同市北常三島町1の市道で、酒気を帯びて乗用車を運転したとしている。

 署によると、同時刻前、信号待ちで停車していた市内の助産師女性(52)の乗用車に追突。女性が110番し、署員が酒の臭いに気付いて飲酒検知した。