徳島名西署は2日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、徳島市上助任町天神、パート従業員の女(48)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午後4時50分ごろ、同市中吉野町4の県道で、酒気を帯びて軽乗用車を運転したとしている。

 署によると、信号待ちをしていた市内の自営業女性(60)の軽乗用車に追突。署員が飲酒検知して発覚した。「友人の家で酒を飲んでいた」と容疑を認めている。