写真を拡大 麺が見えないほど豚バラ肉が盛られた徳島ラーメン味玉肉入り大

 徳島県内大手ラーメン店で約17年間働いていた徳島市出身の男性店主(47)が2月末、石井町の国道沿いに自身の店を開いた。徳島ラーメンに対する愛情とこだわりが詰まった一杯を求め、常連客らが連日足を運んでいる。

写真を拡大 店員の制服の背中には「感謝」の文字が

 15時間かけて仕込む豚骨スープにはしょうゆ2種類、調味料15種類を合わせ、濃厚でクリーミーながらも後味はすっきりとしており、中細ストレート麺との相性は抜群。「最後の一滴まで飲み干せる味を目指した」という説明もうなずける。

写真を拡大 国道沿いでひときわ目を引く巨大な看板。「徳」の文字のぎょうにんべんには阿波踊りの踊り子が、「心」の点には徳島県の形がデザインされているところにも店主の古里愛が表れている

 片栗粉をもみ込んで下処理した豚バラ肉はうま味を閉じ込めると同時にやわらかくなって、味が染み込んでいる。「徳島ラーメンといえばバラ肉」という期待を裏切らないようにと、基本のラーメン(大700円)でもたっぷりのっている。一番人気の肉入り(大900円)ではこの肉が麺が見えないほど盛られ、目にも胃袋にもインパクト絶大だ。

写真を拡大 広々とした店内

 徳島ラーメンといえば生卵(1個無料)の印象が強いが、黄身がトロトロの味玉(100円)の方が人気だという。味玉肉入り(大950円)は、肉と味玉を単品で追加するよりも50円お得だ。

写真を拡大 徳島ラーメン徳一の外観

 ラーメンに350円追加すると、半チャーハンか、ライス小とギョーザ、またはライス小と唐揚げがセットになる。店のインスタグラム〈 https://www.instagram.com/tokuichi20190228/ 〉ではラーメンや仕込みの様子を発信している。=価格は税込み

■徳島ラーメン徳一
 住所=徳島県石井町石井字石井263
 営業時間=午前11~0時(ラストオーダー午後11時半)
 定休日=なし
 駐車場=17台
 問い合わせ=〈電088(674)5015〉