富岡西対高松商 逆転サヨナラ勝ちし喜ぶ富岡西ナイン=坊っちゃんスタジア ム

富岡西対高松商 8回、富岡西1死一、二塁、坂本が2点三塁打を放ち2―3と する=坊っちゃんスタジアム

 高校野球の第72回春季四国地区大会第2日は4日、松山市の坊っちゃんスタジアムで準決勝が行われ、富岡西(徳島県1位)は4-3で高松商(香川県1位)に九回サヨナラ勝ちし、初の決勝進出を決めた。徳島県勢の決勝進出は2014年の鳴門渦潮以来、5年ぶり。もう1試合は明徳義塾(高知県1位)が10-0で松山聖陵(愛媛県1位)に大勝し、2年ぶりに決勝に駒を進めた。最終日の5日は午前10時から同球場で決勝戦が行われる。

【試合写真掲載】1回戦の富岡西対今治西はこちらから

 富岡西×高松商    
坊っちゃんスタジアム(準決勝)
 
高松商 0
富岡西 2×