陸上の第90回徳島県選手権最終日は4日、鳴門ポカリスエットスタジアムで行われ、男子走り幅跳びは越野友貴(TTF)が7m45の大会新記録で優勝した。男子円盤投げは幸長慎一(四国大)が54m02、女子七種競技は藤田もも夏(大体大、鳴門高出)が4370点のいずれも大会新で制した。