オープンの部で優勝を決めて喜ぶ出場者=徳島市東新町2

 オンラインゲームの日本一を競う全国都道府県対抗eスポーツ選手権・ウイニングイレブン部門(実行委、徳島県主催)の県代表決定戦が4日、徳島市東新町2のコルネの泉前であった。少年の部、オープンの部を制した2チームが、茨城国体の文化プログラムとして初開催される同選手権(10月4~6日)の出場権を獲得した。

 予選を勝ち上がった3人一組の5チームが少年の部(高校生・高専生対象)、オープンの部(年齢制限なし)に分かれ、人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」で争った。

 少年の部は藤川大輔さん(17)、宮本旦吾さん(17)、木村歩夢さん(16)のチームが優勝。オープンの部は村上弘樹さん(27)、葭本守銘利(よしもとまなと)さん(20)、大西将統(まさと)さん(24)のチームが制した。

 藤川さんは「優勝できてほっとした」。村上さんは「連携の精度を高め、国体で優勝したい」と話した。