カレーを販売しながら旅をしている近藤さん(右)と大久保さん=佐那河内村上の朝宮神社

 キッチンカーでカレーライスを売りながら日本縦断の旅を続けている愛知県豊橋市の2人組が、県内各地を回っている。12日ごろまで滞在する。

 2人は元バーテンダーの近藤和真さん(29)と元ホテル料理人の大久保晃介さん(29)。県産米に手作りのルーをかけ、豊橋市特産のウズラの卵をトッピングした欧風ビーフカレー(800円)を販売している。

 昨年8月に旅を始めて14道県を巡回。2日に徳島入りし、5日は神山町神領の「ショップかたやま21」駐車場で営業する。6日以降は美馬市や徳島市を訪れる。2人は「多くの人との出会いを楽しみたい」と話している。