大垣浩志副町長に防災倉庫寄贈の目録を渡す四国クリエイト協会の木村正己徳島支所長(右)=つるぎ町貞光の貞光ゆうゆう館

 防災事業などを手掛ける一般社団法人四国クリエイト協会(高松市)が、つるぎ町貞光の道の駅貞光ゆうゆう館に防災倉庫1棟と防災用品を贈った。

 倉庫は高さ2・1メートル、幅2・6メートル、奥行き1・8メートル。中に発電機、簡易トイレ、投光器などを備えている。

 現地で贈呈式があり、四国クリエイト協会の木村正己徳島支所長が大垣浩志副町長に目録を渡した。

 道の駅の防災機能を向上させるのが目的で、県内5カ所目。