記帳する来場者=徳島県庁

 徳島県と徳島市は4日、天皇陛下の即位を祝う記帳所を設け、多くの市民らが訪れた。

 県は県庁1階正面玄関ホールに設置。妻と訪れた同市応神町吉成の阿部良憲さん(62)は「こんなめでたいことはない。平成よりも良い時代になるように願っている」と話した。

 市役所1階正面玄関ホールに設けられた記帳所にも幅広い世代の市民らが足を運んだ。

 5日はいずれも午前9時~午後5時に設置される。祝いの品物は受け付けていない。記帳簿は宮内庁に送付する。市は7~10日も午前8時半~午後5時に設ける。