『仮面ライダーブレン』にサプライズ出演した稲葉友 (C)東映特撮ファンクラブ (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 平成最後の新・仮面ライダーとして製作発表された『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン』(東映特撮ファンクラブ独占配信)の第2話が4日の深夜24時(5日0時)から配信となった。制作発表から話題になり続けた同作の最後のサプライズは稲葉友演じる詩島剛の出演だった。

【画像】精密過ぎる!『S.H.Figuarts仮面ライダーブレン』

 4月1日の新年号発表直後に制作発表し、大きな反響を起こすも、エイプリルフールネタとして全く世間に信じてもらえなかった『仮面ライダーブレン』。翌2日に、改めて制作発表する異例の事態に…。それでも、2年前のエイプリルフールネタの実現を信じていたファンは歓喜で湧き、以降全ての情報解禁動画で100万回という驚異的な再生回数を記録するなど一大ムーブメントとなった。

 そんな『仮面ライダーブレン』の最終話である第2話には主演の松島庄汰、共演のクリス・ペプラー、馬場ふみか、蕨野友也の豪華キャストに加え、稲葉演じる詩島剛の姿が。なんと、剛は物語の超重要なキーマンだったのだ。稲葉は制作発表の直後に「仮面ライダーブレンか。ひとっ走り付き合うか。いややっぱいいか」とつぶやき、先月21日行われた沖縄国際映画祭のレッドカーペットで「よかったね、と言っておいてください」とブレンと松島を祝福するなど“ドライブ愛”を見せていた。そんな稲葉のブレン出演をファンも心待ちにしていたが、本当に現実のものとなった。

 最初から最後まで“サプライズ・ドライブ!!”となった『仮面ライダーブレン』。BANDAI SPIRITSからはフィギュア『S.H.Figuarts仮面ライダーブレン』が発売され、東映特撮ファンクラブでもオリジナルTシャツを会員限定発売(受注販売中)。ファンは『ドライブサーガ 仮面ライダーブレン』に、まだまだひとっ走り付き合えそうだ。

■『仮面ライダーブレン』第2話ストーリー
クリスタル・ペプラー博士とともに追手から逃れ潜伏するブレン。そこで博士から知らされたのは、ブレンが仮面ライダーとして選ばれた驚がくの理由だった! 1度は仮面ライダーへと変身できたブレンだったが、なぜか変身が叶わない。どうすれば再び仮面ライダーブレンに変身できるのか?
その答えが見つかる前にブレンは生身のまま追手に包囲され…。
謎の陰謀に巻き込まれたブレンが、何故に怒りを燃やし、何故に仮面ライダーへと変身する!のか?
謎と何故だらけの物語。衝撃のサプライズが待っている。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。