潮干狩りを楽しむ家族連れ=徳島市上助任町の吉野川南岸

 6日は二十四節気の「立夏」。暦の上では夏の始まりとされる。5日の徳島県内は高気圧に覆われておおむね晴れ、8観測地点中、3カ所で最高気温が25度以上の夏日となった。

 徳島地方気象台によると、最高気温は美馬市穴吹町、三好市池田町が各26・3度、徳島市で25・0度など各地で平年を0~3度上回り、5月上旬~6月中旬並みとなった。

 徳島市上助任町の吉野川河口南岸では青空の下、潮干狩りを楽しむ家族連れらの姿が見られた。

 6日は引き続き高気圧に覆われるが、昼前から気圧の谷の影響で雲が広がり、雨の降るところがある見込み。予想最高気温は徳島市、三好市池田町各23度、美波町21度と5日よりやや下がり、平年並みになりそうだ。