[磯]<福村>4日、北の風で水温16・2~16・9度。チヌは、一番は東とホロロで37~48センチを3匹と26センチのマダイ4匹。胴とホロロで30~48センチを5匹。胴で40センチを1匹。タイ場で37、43センチを2匹と35センチのウマヅラハゲ1匹。二番は船付で34センチを1匹。東と中津回りの中辰で34~44センチを6匹。ビシャ高で39センチを1匹。中黒ダルマで38~47センチを4匹。丸島回りの高飛で37センチを1匹。

 <中林>4日、北の風が吹いたが海は穏やか。チヌは、中ス胴で38、43センチを2匹。地ス西ベリで阿南市の山下光男さんが40~45センチを7匹と40センチのキビレ1匹。ワラベ石トウフで52センチを頭に40~50センチを5匹、60~65センチのボラ3匹。エンバエは東で37~43センチを3匹と25、30センチのマダイ2匹。西の胴で35~43センチを3匹。

 <津島>4日、上り潮で水温16・5~17・2度。三角で底物を狙い、57センチのイシダイ1匹。グレは、鈴木バエで39センチを1匹。ワレ胴で31~35を3匹と41センチのイシダイ1匹。佐尾山で31~44センチを4匹。サンゴ東で36~41センチを5匹。

 <大島>4日、水温16・8度。本場回りの馬ノ背で34センチのイサギ2匹。新ホリモンで28~30センチを3匹と42センチのグレ1匹、32、33センチの尾長グレ2匹。

 <宍喰>4日、風波ともに穏やか。水温16・8~18度。北ワレは底物仕掛けで58センチのイシダイ1匹。前日は、フカセ釣りでの尾長グレが好調。沖杓子は28~45センチを7匹。南ワレは30~40センチを6匹。

 <香川・引田>4日、釣り餌メーカーファングループ徳島支部のチヌ釣り大会で40人が参加し、3匹までの重量を競った。一文字でTEAM I・S・Oの渡邊弘将さんが5700グラム(45~53センチ、3匹)で1位。隣で阿南黒潮会の竹内啓二さんが3900グラム(40~50センチ、3匹)で2位。離岸堤で阿波一風の條将大さんが2900グラム(40~43センチ、3匹)センチで3位。3日は同香川支部の大会があり県内からも数人が出場し37人が参加。真中で阿南黒潮会の井口賢さんが4750グラムで1位。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>4日、フカセ釣りでのチヌは、白灯付近の港向きで50センチを2匹。赤灯で43センチを1匹。また、磯ではイヌイで50センチを2匹。トウフは43センチを3匹。大岩も43センチを3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>4日、フカセ釣りは沖アミを餌に40センチのマダイ1匹。別のヤカタで35センチのチヌ1匹。カカリ釣りは、43センチのチヌ1匹。28~40センチのカレイ3匹。カレイ狙いは、アオイソメを餌に2人が26~39センチを6匹。近くで28~33センチを5匹。数は未確認だがサビキ仕掛けで20センチ前後のマイワシも好調。

 [船釣り]<伊島沖>4日、本ハゲは27センチまでを8~22匹と40センチのイシダイ1匹。別の船も17~27センチを9~35匹。根魚狙いは25~38センチのオニオコゼ23匹、30~35センチのマハタ4匹、25~35センチのガガネ5匹、20~30センチのレンコダイ10匹、30~38センチのエビスダイ2匹、タマガシラ、マトウダイを各1匹。

 [船釣り]<高知・行当岬沖>4日、仕立船で60~70センチを主体に40~70センチのマダイ21匹と70~80センチのメダイ3匹、50センチ前後のサバ50匹。(県釣連盟報道部)