衣装をまとい、ポーズを決める子どもたち=徳島城博物館

 徳島市の徳島城博物館では、お殿様やお姫様の衣装を身にまとうイベントがあった。

 子どもたち約60人が、よろいかぶとや十二単といった衣装を博物館ボランティアに着せてもらった。金びょうぶの前で誇らしげに立つと、家族が熱心にシャッターを切った。

 徳島市の国府小5年松村咲姫さん(10)は「想像したよりも暑かったけど、きれいに着られた。昔の人の気分を味わえた」と話した。