ソフトボールの第59回全日本実業団男子選手権四国地区予選は5日、香川県の坂出市総社グラウンドに各県の代表4チームが参加して行われ、徳島県のジェイテクトが第1代表決定トーナメントを制した。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。