日曜日の夕刻、テレビからいつもの歌が流れてくる。♪お魚くわえた~♬ ああ、あすからまた会社、学校が始まる...と憂鬱な気分になることがある。「サザエさん症候群」と呼ぶようになったのは、いつからだろう

 サザエさんは流れないが、きょうの夕刻あたり注意が要るかも。皇位継承に伴う10連休の黄金週間が終わる。これだけの長期休暇は、学校に通っていた時以来という大人が多かったに違いない

 休日も朝から活動し、気力が充実するような過ごし方をすれば、サザエさん症候群はおおむね防げる―。そんな専門家の指導もあるが、事前の世論調査の回答は6割超が「自宅でゆっくり過ごす」だった。気持ちの沈む人が出ないよう望むばかりだ

 政府は働き方改革で連休の積極取得を推奨している。今回は壮大な実験のようでもあった。懸念された医療や介護、保育などのサービス提供に問題はなかったか。皆が一斉に休むのはどうしても影響が大きく、検討の必要があろう。国民生活に支障を来すようでは本末転倒である

 初めて10連休にした事業所も少なくないと聞く。世論調査で「10連休は迷惑」と反発した4割の人は、認識が変わっただろうか。労使が長期休暇に前向きになれば、社会は変わるはずだ

 いずれにしても連休はあと1日。どうか、憂鬱になどならないように。