観客の求めに応じてポーズを決めるコスプレイヤー=徳島市の東新町1丁目商店街

 徳島市中心部で開かれたアニメの祭典「マチ★アソビvol.22」(アニメまつり実行委など主催)は最終日の6日、コスプレショーなど多彩な催しが開かれ、来場者の熱気であふれた。

 東新町1丁目商店街でのコスプレファッションショーでは、ゲーム「アイドリッシュセブン」のキャラクターに扮したコスプレイヤーがパフォーマンスを繰り広げた後、約100人が長さ200㍍のレッドカーペットを練り歩き、求めに応じてポーズを決めた。

 両国橋西公園では、多くのアニメ主題歌を歌う人気アーティスト藍井エイルさんのトークショーがあり、4月に出したニューアルバム収録曲のコンセプトや制作の経緯などを明かした。

 東新町1丁目商店街での閉会式には徳島アニメ大使を務める声優中村繪里子さんが登場し、観客から声援が飛んだ。

 4日の開幕から毎日訪れた中西由佳さん(27)=徳島市論田町本浦中、事務職員=は「サプライズで声優さんに会えたりして、3日間とも楽しかった」と笑顔だった。