[磯]<福村>6日、南の風が昼から強くなり、うねりも大きくなった。水温16・3度。一番胴ウラで阿波波心会の福原淳さんが、黄色のネリ餌を使い、26センチのマダイと43センチのチヌを各1匹。その後、鬼門に替わり33、34センチを2匹追加。5日のチヌは、淡島回りの一番ホロロで34~44センチを4匹と25~27センチのマダイ5匹。胴で31~42センチを3匹と24~28センチのマダイ4匹。東から中津回りの上ノハナに替わった人が37、44センチと20、25センチのマダイを各2匹。二番東は型は未確認だが1匹。船付で45センチと25センチのメバルを各1匹。鬼門で2人が34~44センチを4匹と25センチのメバル1匹。丸島回りのスベリで41センチを1匹。

 <中林>6日、9時ごろから南の風が強くなり釣りづらかった。チヌは、ヨコスで38~45センチを3匹と20~25センチのキス4匹。ワラベ石トウフで37センチを1匹。エンバエ西の胴で40センチと30センチのマダイを各1匹。また、高崎近くの波止で37~42センチを3匹。5日のチヌは、中ス胴で37~42センチを4匹。地ス西ベリで35~40センチを6匹。ワラベ石トウフで38、43センチを2匹。エンバエ西の胴で40~48センチを3匹と30センチのマダイ、35センチのウマヅラハゲを各1匹。

 <大島>6日、下り潮で水温18・4~19度。三角で30センチのアイゴ1匹。大バシゴで28センチを2匹。桃ノ木で28センチのグレ1匹。オハナで30センチのアイゴ1匹。同地で30センチを1匹と30、33センチのグレ2匹。別の人も30~33センチを3匹。

 <高知・甲浦>6日、水温17・6度。エボシで30センチのグレ3匹。ビシャゴ西で0・3~1キロのアオリイカ3匹。赤灯台で0・2、0・4キロを2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>6日、ヤカタでマダイは、沖アミを餌にフカセ釣りで45~54センチを3匹と46センチのチヌ1匹。30~50センチを3匹と45センチのチヌ1匹。50センチを頭に25~30センチを7匹。ヨウセイエビを餌に40センチのアブラメ2匹。パッチンを餌にカカリ釣りでは46センチのチヌ1匹。サビキ仕掛けでは20センチ前後のマイワシは好調が続いている。

 <宍喰>6日、波風ともに穏やか。沖の3号カセで30センチのシマアジ2匹と同型のグレ、40センチのイシダイを各1匹。同所では4、5日ともに27~32センチのシマアジを2人が60、68匹。1号では3人が28~35センチのグレ15匹。

 <高知・甲浦>6日、1号で33~38センチのグレ3匹と20~25センチの本ハゲ34匹。

 [船釣り]<高知・行当岬沖>5日、波風ともに穏やか。ゆっくりとした上り潮。水温18・5度。仕立船で3人が50~80センチのマダイ23匹と60~70センチのメダイ6匹、50センチのサバ10匹。(県釣連盟報道部)