昨年、三好市であったウェイクボード世界選手権に出場した小中学生チーム「イケダコイレブン」が、池田ダム湖(池田町)で活動を再開した。週1回の練習を重ね、今夏にも国内大会への出場を目指す。

徳島新聞IDへの会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞ID(会員登録=無料)が必要です。