見頃を迎えたバラ=小松島市金磯町の西野さん宅

 小松島市金磯町の西野雅雄さん(69)方の庭でバラが満開になり、沿道を行き交う人の目を楽しませている。見頃は今月中旬まで。

 退職を機に9年前から約30平方メートルの庭で栽培。10種類から始め、今では90種類に増えた。白い花弁が特徴のプロスペリティや、ピンクのアンジェラなどが咲き誇っている。

 庭いじりをしていると、通行人から「今年もきれいですね」と声が掛かる。西野さんは「色や形が豊富で、見ていて飽きない。たくさんの人に楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 メモ 小松島市役所から県道徳島小松島線を南へ約2キロ進み、金磯町の弁天橋南詰め近くの信号交差点を南西に折れ、約100メートル。