知人女性宅に侵入しけがを負わせたとして住居侵入と傷害の両罪に問われた阿波市の男(51)に徳島地裁は8日、懲役1年2月(求刑同1年6月)の判決を言い渡した。

 判決によると、2月25日、徳島市の40代知人女性宅にベランダから侵入し、女性の顔面を押さえつけるなどして、顔や腕などに軽いけがを負わせた。