鳴門市大麻町にあった板東俘虜収容所のドイツ兵捕虜が遠足に訪れていた同市北灘町櫛木で、地元住民が日本赤十字社ののぼり20本を立てた。「赤十字ゆかりの地」に指定されている収容所の友愛の精神をPRする。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。