鳴門市と大塚製薬工場は、健康と安心の地域づくりに関する包括連携協定を結んだ。地元発祥の医療用食品を熱中症対策に役立てるなどして住民の健康増進を図る。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。