徳島市の小説家山本渚さん(39)が、「体験から小説へ」と題して徳島市の県立文学書道館で講演した。山本さんは「体験して初めて分かることがある。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。