見頃を迎えたヒメシャガ=神山町上分の「岳人の森」

 12日の徳島県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上昇。観測地点全8カ所のうち5カ所で25度を超える夏日となり、那賀町木頭出原で県内今季最高の29・0度を記録した。

 徳島地方気象台によると、最高気温は他に三好市池田町28・5度、美馬市穴吹町28・4度、徳島市25・9度など各地で平年を1~6度上回り、5月下旬~7月上旬並みとなった。

 強い日差しの中、神山町上分の「四国山岳植物園・岳人の森」では希少植物ヒメシャガが涼しげな花を咲かせている。見頃は今月末まで。

 13日の県内は高気圧に覆われて晴れるが、気圧の谷の影響で昼すぎから次第に雲が広がる見込み。予想最高気温は徳島市26度、三好市池田町27度、美波町25度と、引き続き暑い一日になりそうだ。