20校が出場する男子団体は、4月の県会長杯を制して勢いに乗る城北を中心とした争いか。同準優勝の川島、県新人大会優勝の阿南光、同準優勝の徳島文理も力があり、混戦となりそうだ。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。