内閣府が3月の景気動向指数で、景気後退の可能性が高いことを意味する「悪化」へと基調判断を下方修正した13日、徳島県内の経済関係者からは中国経済の減速や、消費者のマインドの冷え込みによる地方経済への影…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには徳島新聞電子版(有料)への登録が必要です。